お酒と上手に付き合って健康になるサイト
正しく飲んでお酒で健康になる

〜サイト紹介〜

ホーム
メニュー
準備中

 
お酒は悪いイメージ、苦手意識が強まりつつある

お酒=悪者って、ホント?

「お酒」と聞いて、あなたはどんなことを思い浮かべますか? 「だ〜いすき!仕事が終わったらキューッと、、、いや、今すぐにでも飲みに行きたい!笑」 「ムチャクチャ苦手。。お酒の席ってホント地獄なんだよなぁ、、、」 「好きだけど健康面が心配、、、」など、人によって好き嫌い・得意不得意がわかれやすいと思います。

お酒が好きな人は、「ストレス発散法は、ズバリ飲酒!」と言えるくらい、お酒は必要不可欠な存在です。 ですが、そんな人がぶち当たる壁は「飲み過ぎたら太る?、、、でも飲みたーい!」と健康面を心配する気持ちとの葛藤だと思います。

実際、学生時代はスラッとした体型だったのに、社会人になったら接待で飲む機会が増えてメタボ体型になる、、、なんてことも珍しくありません。 このことから、「お酒は悪だ」というイメージが少しずつ強まっているのが実情と言えます。

本来の姿は「健康アイテム」

ですが、お酒はもともと健康にいい働きをする素敵な飲み物です。 血行をよくしたり、精神をリラックスさせる働きもあるので、お酒はむしろストレス社会で頑張る現代人こそ飲むべきスペシャルドリンクです。

そんなお酒が「悪いもの」というレッテルを貼られてしまうのは、正しい飲み方をせず飲み過ぎてしまうことが大きな要因と言えます。

正しい飲み方で楽しい飲酒を

逆に、「お酒は苦手。だけど会社の付き合いで飲まないわけにはいかない。。」と飲みたいわけじゃないけど飲まざるをえないという悩みを抱える人も多いと思います。 お酒は人との距離を縮める「飲みニケーション」の役割も持っているため、食事の席では必ずといっていいほど机に並ぶことが多いです。

「飲みたいけど健康面が気になる人」と「苦手だけど飲まなきゃいけない人」、両者は真逆の悩みを持っていますが、お酒の飲み方に関しては同じです。 健康面に害を与えず飲むコツも、苦手な人がおいしくお酒を飲めるコツもどちらも共通して同じことが言えて、正しい飲み方を知れば解決できます。

お酒も人間関係と同じで、お酒と僕ら人間との相性の良し悪しがあります。 お酒も種類によって性格がそれぞれ違うので、それを知らずやみくもに飲めば、僕らの体質とケンカを起こしても仕方ない話です。 なので、それぞれの適量や特徴を知り、もちろん自分の体質を知った上で飲むことが、お酒との上手な付き合い方と言えます。

正しい飲酒で笑顔

お酒を好きな人も苦手な人も、楽しく飲酒できるヒントが得られるようなサイトを目指して、お酒にまつわる情報を発信しています。 右上のメニューボタンから個別のページへ進んでください。




更新情報
2016年8月4日 お酒で健康になれるってホント?正しい知識を身に付けよう!を追加。
2016年8月4日 お酒と相性の良い食べ物・悪い食べ物を追加。
2016年8月4日 お酒を飲みすぎたら、まず何をすれば良い?を追加。
2016年8月4日 お酒の正しい飲み方は適量と配慮がポイント!を追加。
2016年8月3日 お酒で笑い上戸になるのはどうして?を追加。
2016年8月3日 お酒は太るのか!?ジュースなら大丈夫なの?を追加。
2016年8月3日 お酒に強くなるにはどうすればよい?を追加。
2016年8月2日 お酒に弱い体質の人はどれくらいいるの?を追加。
2016年8月2日 お酒のメリットとデメリットを理解するを追加。
2016年8月2日 お酒の適量は人によって違うって知ってる?を追加。

Copyright ©2016 お酒と上手に付き合って健康になるサイト  All Rights Reserved.